森伊蔵 もりいぞう
魔王 まおう
村尾 むらお
スポンサードリンク

森伊蔵 もりいぞう 幻の芋焼酎

森伊蔵 もりいぞう 「楽酔喜酒 長期熟成1996」


森伊蔵 もりいぞう 「楽酔喜酒 長期熟成1996」

森伊蔵はもっとも手に入りにくいといわれている芋焼酎のひとだが、

それ以上に手に入りにくいのが、

森伊蔵 もりいぞう 「楽酔喜酒 長期熟成1996」

蔵元の森伊蔵酒造(鹿児島県垂水市)では、10年前から長期熟成に取り組んできたが、今回初めて蔵出ししたという。

 昨年の12月、高島屋で限定販売されたが販売数量は限定1000本。

価格は通常の「森伊蔵」(1・8リットル、3150円)を大きく上回る3万8000円。

 「森伊蔵」は無農薬有機栽培した「黄金千貫」というサツマイモを使用して、手作業で仕込んでいる。

もともと生産量が少なく、味もよいことから、焼酎ファンにとって、垂涎(すいぜん)の的になっている。

高島屋では、通常の森伊蔵も入荷時に抽選販売しているが、毎回20倍以上の倍率になるとか。

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。