森伊蔵 もりいぞう
魔王 まおう
村尾 むらお
スポンサードリンク

芋焼酎 村尾 むらおの定価購入方法

芋焼酎 村尾 むらお の入手方法


※転売目的、未成年の購入は固くお断りします。

●毎月1日に午前10時から電話予約があります。
 1日が、日曜の場合は次の日(2日)になります。1日が土曜日・祝祭日の場合は1日だそうです。詳しくは電話で確認して下さい。

 ◆有限会社武岡酒店
  鹿児島県鹿児島市武岡2丁目1−3

  http://www.shochu.co.jp/sakaya/takeoka/index.html

電話で確認したところ、毎月約200本ほど注文を受け付けるそうです。

ただし、鹿児島県内の方100本、県外の方100本、という割合で、住所で分けて受け付けるみたいです。

 ※ただし、魔王と違い単品ではな向こうの選ぶ焼酎1本との2本セット(定価)になります。

前回は、県外分は12時過ぎに売り切れましたが、鹿児島県内の分は、13時30分頃まで受付してました。

電話回線は、2回線あるみたいですが、全国から電話してきますので、繋がりにくく、かなりの間、話中が続きますが、抽選ではありませんので決められた本数内に電話がつながれば定価にて購入できま。

本数も多いので、頑張って何度もかけてみて下さい。

芋焼酎 村尾 むらおの特徴

村尾むらお)の特徴

村尾(むらお)は、「森伊蔵」「魔王」と合わせて「3M」と呼ばれる超入手困難な芋焼酎

鹿児島県の村尾酒造により製造発売されている。

良質なカライモを使い甕仕込みで焼酎を醸し出す。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。